若大将の復帰を喜び続けるブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 上原、ついにメジャー移籍を要求

<<   作成日時 : 2005/01/19 01:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

ついに、とうとう、って感じですね。

ドラフト前、メジャーか巨人かで揺れた上原に、
「いいじゃない。日本で何年かやってからメジャーに行けば」と原コーチ(当時)が発言し、
フロントに大目玉を食ったのは一部で有名な事実ですが、
それぐらい昔から上原のメジャー志向は有名だったということです。

最近はFA権をとってから、ピークを32歳に持っていくとかのコメントが多く、
聞き分けのよい子をやってたんですが、どうしちゃったんでしょうか。
本人の考えとかは、公式サイトで見られるので、ご覧ください。
契約金を返すとかも言っていますが、ジャイアンツは金満球団ですから、
それで、はいそうですかとはいかんでしょうね。
上原みたいな投手は何億出してでも欲しい、てのがジャイアンツ流ですから。

井川のときにも言いましたが、一流選手のメジャー志向はもはや止められません。
ポスティング制度は実情にあっておらず、一刻も早く制度の改善が必要です。
上原のことでジャイアンツも当事者になったわけですから、改革に身を入れるかもしれませんね。
ポスティングは、FAによるメジャー移籍だと球団に一切補償がないのが発端なのです。
これは、メジャーでのFA選手を日本の球団が獲得する場合に、
補償金を払わなかったのが原因だと聞いたことがあります。
MLBの意向も聞きながら、改革をすすめなくてはいけません。

上原については、身びいきもありますが、日本で最高の投手だと思っています。
巨人のエースとして、日本のエースとして、やるべきことはやったように思います。
メジャーでタイトル目指し、クレメンスやマルティネスやシリングなんかと闘って欲しい。
今のジャイアンツに、愛着をあまり感じないので、そう思うのかもしれません。

今後上原がどうなるかは、明日の報知新聞でもチェックしますか。
最近機関紙色を強めていて、清原問題では必死に追い出しにかかってましたからね。
報知を見れば巨人の考えもわかるでしょう。
ちなみに今日は日刊のスクープでした。
今日の報知内部はたいへんだったでしょうね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
メジャーへの目標と球団の対応(上原投手の理論)
 巨人上原投手が年棒ダウンと契約金返還をしてもメジャー挑戦したいと球団に直訴しているそうだ。  上原投手は「メジャーでやるのは僕にとって夢ではなく目標」ということとFA取得時には34歳になっていることで今しかないと考えているようだ。  年棒ダウンと契約金 ...続きを見る
SEABLOGスポーツ
2005/01/19 12:19
上原投手メジャー直訴!
プロ野球・ジャイアンツのエース上原浩治投手が、来季メジャーリーグへの移籍を球団に ...続きを見る
PLANET−SURF1973
2005/01/19 18:59

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
上原、ついにメジャー移籍を要求 若大将の復帰を喜び続けるブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる