若大将の復帰を喜び続けるブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 試合時間短縮へ努力

<<   作成日時 : 2005/01/22 00:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

試合時間が長すぎることを堀内監督は気にしていて、
短縮へ案を出しています。
報知新聞の記事から。
視聴率にも関わってきますし、ぜひとも短縮化してもらいたいところです。
ただ、
それでも巨人の昨季の本拠地での平均試合時間は3時間23分だった。セ・リーグでは平均3時間20分で、パ・リーグにいたっては3時間29分。

って、巨人はダメな方なんですか。

記事にあるテーマ曲については、短くするのが本当にファンのためなのか、
よくわからないところがあります。
テレビで見ているとカッコ悪く思えても、球場にいると一体感があって
楽しいのかもしれないです。
清原の「とんぼ」はそうでしょう。たぶん。
恥ずかしながら私も、この試合のときは、スタンドでテーマソング歌いましたよ。
嵐をよべーって。

ただ、試合時間の短縮は必要不可欠だと思います。
いろいろな事情があって、私は去年、コアな巨人ファンを辞めていたわけですが、
ボンヤリと見ていると、長すぎるってのがよくわかりました。
熱烈なファンをやっている頃は、勝ち負けのほうに関心があったので
そんなに気にならなかったんですけどね。
最初から熱烈なファンだって人はいないわけで、いまの試合の長さは
新しくファンになる人を遠ざけているのかもしれません。

こういうことも、コミッショナーが乗り出すべきではないでしょうか。
選手間、チーム間の努力目標どまりだと改善しません。
かれらは勝つことが目標ですし。
より真剣度の高い日本シリーズなんか、通常よりもさらに長めですよね。
一球入魂には時間がかかる、それは理解できます。
だからこそコミッショナーが音頭をとって、攻守交替や投手交代は何秒以内とか、
ワインドアップ時に一球投げる時間を制限したり、ストライクゾーンをちょっと広げてみたり、
議論してやればよいと思います。
いまのコミッショナーは暴力団対策に詳しい方のようで、ダフ屋が多数捕まったりしているのは
よいことですけど。
得意分野じゃなくても、頑張ってくださいってことです。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『根来コミッショナーの後任を推薦しようキャンペーン!』に賛同いたします。
めたかさんのat most countableてブログで、『根来コミッショナーの ...続きを見る
創難駄クリキンディーズ2004福岡
2005/01/27 12:24

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
「創難駄クリキンディーズ2004福岡」さんへ
はじめまして、トラックバックどうもありがとうございます。
コミッショナーは、お金を稼げる人にやってもらいたく思ってます。
球団の赤字体質を指導・改善できるような人物ですね。
まずは貧乏から脱出が目標かな、と。
そのためには、プロ野球経験者にこだわる必要はないと思ってます。

ゆくゆくは、日本の野球界(プロだけじゃなくて)の将来を描ける人にコミッショナー就任してもらいたいとは思います。
そのときは野球経験者にがんばってもらいたい。
名前の挙がってる古田さんは、たしかにヤクルト監督よりもコミッショナーを目指して欲しいですね。

メールアドレスを公開しておらず、コメントの書き込みができませんでした。
どうもすみません。
待ち人@管理人
2005/01/27 20:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
試合時間短縮へ努力 若大将の復帰を喜び続けるブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる