若大将の復帰を喜び続けるブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 巨人キャンプ続報

<<   作成日時 : 2005/02/13 01:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

疲れがたまってくる時期です。
怪我人がでてくるようになりました。
投手、野手別に気になったところをチェックしていきます。

「投手」
新しくとった外国人に依存する部分は大きいと思います。
ストッパーとして、ミセリをとりました。
ブルペンで投げている印象では、体格そのままの重い球を投げているようです。
メジャーの中継ぎとしてバリバリにやっていた選手ですから、
変化球もきっちり投げられるそうです。
気になるのは、堀内監督がストッパーを即決しているみたいなのです。
外国人信仰がどうもあるみたいなんですよね。
ミセリがいるから、先発は5・6回でいい、したがって中5日、4日でもやれる…みたいなのは、
先走りすぎだと思います。

テストしていたダール投手は、肩痛再発で帰国だとか。
また、掴まされるところでした。
先発タイプも補強しておきたいところです。
ヒサノリが腰痛ですし。
ちょっとヒサノリはひどいですな、上原につぐ二番手を期待したいのですが。
林も気になりますね。
フォークが落ちず、シンカーを試しているようですが、そんなにうまくいかないでしょう。

個人的に期待している、真田と河原の状態がすごく良いみたいです。
とくに、真田はやりますよ。
肩を痛めた経験がありますから、先発ローテを目指してもらいたいですね。

「野手」
こっちは新外国人のキャプラーにあまり依存してないと思います。
つかえればもうけものでしょう。
バッティングは打てなくて当たり前。

斉藤宜之がまた(また、です。去年から何度目だろう!)ふくらはぎを痛めたので、
かわりに三浦貴が昇格してきました。
映像を見てないので、どのような状態かわからないですが、三浦には期待しています。
井出が抜けて、チャンスはあると思います。
前述のキャプラー次第ではありますが。

生え抜き主力格の、由伸・二岡・阿部がそろって不安を抱えています。
由伸は手術後の肘、二岡は昨年痛めたふくらはぎ、阿部はわき腹と腰で、
彼らが頑張らなきゃいけないんですけどね。
小久保の充実が目立つようじゃダメなんですけど。

仁志が、打っていく1番打者を目指すなどと、また言い始めました。
彼はそういう選手です。
あとは使う側の問題。


全体的にはまずまず順調だと思います。
特筆するようなポイントがないので、地味なのは否めないところで、
新聞各紙も一茂氏をとりあげるなどしていますね。

今後はもうちょっと野球の記事を書きたいところ。
ゴールデンゴールズの話題とかたまってるんですよね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
巨人キャンプ続報 若大将の復帰を喜び続けるブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる