若大将の復帰を喜び続けるブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 24シーズンIII 05:00-06:00

<<   作成日時 : 2005/02/22 18:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

個人の感想ですので、ネタバレに一切配慮していません。ご注意ください。




ガエルが、死にました。
最初は裏切り者として現れ、実は重要機密に関わる人物だとわかり、
最後はウィルスの飛散をすんでのところで防ぎそこなってしまいました。
ミシェルと会話のシーン。
自殺は罪だと教えられて育ってきました、と病魔に苦しみながら
決然と拒否するのが心に重く残りました。
太陽にほえろ!では、殉職シーンに役者の意見をかなり取り入れたと聞きますが、
どう死ぬか、ってのは大事なんですよね。
どう生きるか、にもつながりますから。
ガエルは、よかった。

ガエルのシーンもそうですが、重い展開が続きます。
ガエルの病状を見たミシェルが、自殺薬の配布をトニーに頼みます。
規則違反だと知りつつ、それをかなえるトニー。
黙認するシャペル。
シャペルなんか、決して物分りのいい上役ではなかったんですけどね。
そのシャペルが規則違反をするほど、深刻な状況ってことですよね。

で、物分りがよくなったシャペルは、素性の割れた黒幕サンダースから、
殺害を企てられます。
正確には、ウィルスを背景に、大統領にシャペル殺害を要求します。
いま、シャペルはサンダースにつながる線を追っているのです。

とにかく、重いシーンが続いています。
緊迫感が凄いです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
24シーズンIII 05:00-06:00 若大将の復帰を喜び続けるブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる