若大将の復帰を喜び続けるブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS オープン戦はじまる

<<   作成日時 : 2005/02/27 13:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

巨人と楽天のオープン戦をテレビ観戦しました。
いよいよ始まりますね。

昨日試合のあった大分は私の故郷でして、
ご当地選手に注目しました。
ジャイアンツは先発の久保。
小学生時代を大分で過ごしたんだそうですね。
彼が引っ越した先の福岡県は、私が大学時代に住んでいたところでもあり、
ますます愛着が湧いてきました。
投球の方は、残念ながら、昨年との違い・成長があまり感じられなかったです。
そこそこいい球を投げるんですが、そこそこどまりの印象です。
身体もあまり大きくなっているように見えないし…
キャンプではチーム一投げ込んだそうですので、今後に期待します。

楽天では平石洋介がヒットを打ちました。
大分は杵築出身だそうですが、公式の名鑑では、
大阪出身になっています。
間違いなのか、それとも大阪で育ったのか、どうなんでしょうか。

注目の一場は、思ったよりもまとまっている投手だと思いました。
変化球をきっちりと投げられますね。
カーブを投げるときは、腕の振りが緩むのでバレるとは思いますが。
自慢の直球は、スピードは出ていましたが、あまり威力はなさそうでした。
この時期150キロ近く出したら、打者はまともに打てないはずなんですが。
昨日は雪でコンディションが悪く、指にかかった球とそうでない球が
ばらついているとの話でしたので、様子見ですかね。

期待の真田には、がっかり。
なぜ常にセットで投げているのでしょうか。
力感も、球の切れもないし、…あれでホントに誉められていたのかな。
先発のテストがあると良いですけど、厳しいかも。

スピード野球を掲げた堀内監督ですが、象徴的なシーンが昨日の試合でありました。
1点差ビハインドの9回一死から、快足鈴木尚広が出塁しました。
当然、盗塁が考えられるところです。
実際鈴木はスタートを切りました。
しかし、川中は手を出してショートゴロ。併殺。
何を考えているのでしょうか。
単独盗塁なら、空振りしてアシストしなければいけません。
エンドランなら、右方向に引っ張らなければいけません。
川中が、何をやろうとしたのか、全くわかりませんでした。
ベンチはどういった指示だったのでしょうか。
チームの意思統一が感じられず、非常にがっかりしました。
スピード野球も口だけなんですかね。
清原の全力疾走など、どうでもよろしい(そりゃやったほうが良いに決まってますが)。
少しは、勝つために工夫してほしいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
オープン戦はじまる 若大将の復帰を喜び続けるブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる