若大将の復帰を喜び続けるブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 今シーズン初の連勝&祝内海初勝利

<<   作成日時 : 2005/04/09 21:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

高橋由伸がまたホームラン。
もう4号です。
打撃フォームに美しさを感じます。
先週の大竹投手からのホームランは、
緩いカーブに身体がまったく崩されることなく、その場回転で完璧に弾き返していました。
あれで、今年は違うなぁと思いましたね。
今日のホームランは若干崩されていましたけど、それでもあの飛距離ですからね。
他の打席では打ち取られたにしても、打ち損じを感じるものが多くて、
完全にやられたのは少ないんじゃないでしょうか。
四球による出塁率が高いのも進歩を感じます。

ただ…由伸は時々神がかった打撃を見せたかと思いきや、
スランプに長いこと低迷したりしますからねぇ。
もう少し見守るとしましょう。

8回に佐藤宏志を投入した采配は良かったと思います。
けっこう面白い投手なんです。
勇気が必要だったと思いますが、思い切った堀内監督がエライ。
佐藤は、もう少し球速があがるか、スライダーのキレが増すと
信頼できると思うんですけどね。
現状だと打者を圧倒できないので、粘られると四球などが怖いです。

内海がやっと初勝利。良かったですね。
チェンジアップを覚えて幅が広がりました。
ただ、彼の最大の特徴であるカーブの精度が悪すぎるのは困ったものです。
工藤が言うように、一つ一つの球種をレベルアップして欲しい。
上原のように、球種が少なくても一つ一つのレベルが高ければ問題なく勝てるのです。
「カーブが決まらない日は…」などと言わず、常にカーブが決まる日であって欲しい。

河原純一が気になって、集中しないまま9回をみていましたが、ひどかったですね。
そもそも内海を下ろすのが、1イニング早過ぎますよ。
リリーフが疲れてる&危ういのは分りきっているのに。
で、久保ですが、抑えは無理でしょう。
調子が悪すぎる。
谷繁に打たれた場面、カウント1-3で、本来の久保なら
外角にコントロールされた真っ直ぐか、
真ん中でもファールになるキレのある真っ直ぐを投げられるはずです。
実際には打ってくださいという棒球。
140キロも出ていませんでした。
身体は異常ないんでしょうか。

最後の場面、苦闘する林を見て、
首をひねりながらベンチで腕をふる仕草をする監督。
あんた、何がしたいの?
せめて、どっしりと見守ってやってくださいよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今シーズン初の連勝&祝内海初勝利 若大将の復帰を喜び続けるブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる