若大将の復帰を喜び続けるブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 3連勝で波にのる!? 4月16日スワローズvsジャイアンツ

<<   作成日時 : 2005/04/16 00:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

チームの調子が上がってきました。

勝たねばならなかった上原登板の試合では、見事な勝利でしたね。
やられっぱなしだった福原忍を攻略し、
スコアラー部門が死んでいなかったのを証明しました。
甲子園で、井川・福原を連破して勝ち越しですから、
チームが勢いづいてもおかしくないですね。
上原は完投を直訴したとかで、足の状態も大丈夫なんでしょう。

今日の試合では、スワローズのエース石川雅規相手に勝ちました。
らしいホームラン攻勢でした。
ホームラン頼みのチームですから、あれでいいと思います。
投手リレーも文句のつけようがないです。
とくにシコースキーを2イニング行かせたのはよかったですね。
ある程度信頼してあげて、任せちゃった方が、通年で結果を残すでしょう。
久保の前に佐藤を挟んだのは小細工だと思いますが、
ベンチの問題ってよりも久保自身が頼りないのが良くない、ということにしましょう。
久保は今日みたいな投球を続けることです。

気になっていることがあります。
工藤の登録が抹消されました。
体の異常ではないようです。
どうも、かなりトリッキーなローテーションを組むようですね。
上原を軸に、中5日で登板曜日がさかのぼっていきます。
この場合、火曜日に投げた投手が中4日で日曜日に投げるのが普通ですが、
ジャイアンツではやらないようです。
今週火曜日に投げたヒサノリは、たぶん来週も火曜日に投げるのでしょう。
もしくは日曜日に投げて、来週の火曜日は桑田でしょうか?
どちらにせよ水曜日の工藤は上原に追い越される形になって(行き場がなくなり)、
いったん登録を外れたのだと思います。
中10日でどこかにはめこまれるんです。
ベテランの工藤と桑田は中4日登板が無理だと判断して、
変則的なローテーションになるのでしょう。
まるでパズルのように、登板間隔を組み合わせてやっていくことになります。
投手の調整はたいへんですよ。
去年不定期登板だった桑田が難しさを語っていましたが…
この方式の利点を考えてみると、先発の頭数(の登録)が少なくてすみますので、
リリーフを厚くし継投がしやすくなることでしょうか。
絶対的な抑えがいるチームには有効かもしれませんね。
そう、そこでミセリです。
おそらく開幕前にミセリがあてになると判断して、このやり方をとったと思うのです。
ミセリがダメで、久保を据えている現在でもそれは有効なのかどうか…
ただ上原以外の投手は、間隔を空けてやったとしても、炎上するときはしますからね。
だったら最初からあてにせず、継投を軸に考えた方がいいのかもしれません。
これは監督の考え方次第ですから、現時点での良し悪しはありません。
結果で問われることになるでしょう。

どうでもいいけど、ミセリはいつまでも一軍に残ってますなぁ…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
3連勝で波にのる!? 4月16日スワローズvsジャイアンツ 若大将の復帰を喜び続けるブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる