若大将の復帰を喜び続けるブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 河原がジャイアンツ相手に先発…しかしもう一つ

<<   作成日時 : 2005/05/14 23:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

球場で応援するつもりだった。
疲れてた…ごめんな河原。

河原は球威がかなり戻ってきてますね。
キレのある速球で空振りをとるのを、なんだかひさしぶりに見た気がします。
インハイの直球を使うのが西武(細川亨)の特徴なのかな、といった印象を持ちました。
後述の事件にもつながりますが。
河原に話を戻すと、変化球が抜けすぎですねぇ。
押し出すような投げ方で、本当の意味で制球力がつかないと聞いたこともありますが、
今日はストライクを取るにも苦労した感じでした。
低めに外れるならまだしも、高目に浮くのが悪癖。
ローズにかまされましたね。
そこを修正できれば、期待できそうです。
ただ怪我がちだからなぁ。
とにかく、今日は打たれたけれども、ゲームを壊さなかったので良しとしましょう。

小久保が決勝の満塁本塁打を打ちました。
満塁のチャンスを一度潰したあとのリベンジ弾で、お見事。
三球三振にうちとった豊田と、カウントを悪くして力勝負せざるをえなかった森。
実力の差を感じました。

小久保がホームラン打ったとき、堀内監督がものすごいガッツポーズをしていたんです。
あの回は采配も当たりましたからね。
二死から清水が敬遠気味の四球で塁に出て、矢野のときにエンドラン。
(ランエンドヒットかもしれません…)
スピード野球が、まるでできていない!と言ったこともありましたが、
最近はかなり実践できてるように思います。
今日は仁志の盗塁もありましたし。
ま、とにかく、監督にとっても会心のホームランであったと。そういうことです。

で、警告試合になったわけですが、意味がわからん。
昨日もカブレラと清原が1個ずつ死球を受けたと。
カブレラの奴は報復ぽかったですね。
で、今日も小久保の本塁打の後、清原がチーム三つ目の死球を受けました。
その報復を、久保があからさまな形でやって、西武が怒ったんですね。
死球直前に阿波野コーチがマウンドに行ったのは、何だったのか?

前にウッズの件で言いましたが、報復はやってもいいと思っています。
でもあれ、ベンチの指示でしょうか?
「清原の死球」に敏感なだけのような気がして、
野手が久保に強制させたようにもみえました。
とにかく報復死球なので、乱闘に備えて、野手の動きはかなり早かったですねぇ。
チームワークがけっこうあるなぁ、なんて感心したり。
西武の方は、インハイ速球多めのリードだし、
時々ぶつけてしまうのも、ぶつけ返されてしまうのも折込済みなんでしょう、たぶん。
乱闘も時々はやる、と。
怪我人・退場者はでなかったし、まぁ良かったんじゃないでしょうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
■やっと終わった(*_*)■
今日は家でTV中継を観ようと思っていた。 ...続きを見る
Shot!
2005/05/14 23:33

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
河原がジャイアンツ相手に先発…しかしもう一つ 若大将の復帰を喜び続けるブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる