若大将の復帰を喜び続けるブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 24シーズンIII 10:00-11:00

<<   作成日時 : 2005/02/27 23:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

個人の感想ですので、ネタバレに一切配慮していません。ご注意ください。




家族を守るのって、大変ですねぇ…
娘を守りたい男と、妻を守りたい男の闘いでした。
サンダースにしても、娘を守らんがために危険を冒しているわけで、
そう考えると哀しくもありますね。
トニー・アルメイダとジャック・バウアーの激論も見所でした。
トニーの何が何でも妻を助けるんだっていうキレ具合がいい。
顔はどちらかというと悪人顔ですが、必死ですよね。
あくまでテロリスト逮捕の機会だと割り切ろうとするジャックへ、
「あんたはテリーを殺されて、何も学ばなかったのか!?」と叩きつけるのがいい。
血相が変わるジャックもいい。
二人の口論で、見ているほうとしてもテンションが高まりっぱなし。

ミシェルがうまいこと脱走して、CTUに連絡をつけるのです。
大喜びで、部隊を派遣しようとするトニー。
しかしジャックは、戻れと言うのですよ。
また、人質になれ、と。
こんな展開は、はじめて見ました。
人質交換しか逮捕の機会がないから、ミシェルは人質でないと困る。
だから戻れって。
ブッチ切れたトニーに、銃を突きつけて黙れ、どっかへ連れて行け、ですからね…
すごいよ。
ハードですよ。
ずーっと前の感想に、ジャックは目的のためなら何だってやるから、
彼こそが最強の捜査官だと思うと書きました。
まさに、何だってやるよね。

そんなわけで、サンダースを逮捕できました。
でもまだ時間は残っています。
今後はどうなる?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
24シーズンIII 10:00-11:00 若大将の復帰を喜び続けるブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる