若大将の復帰を喜び続けるブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 24シーズンIII 11:00-12:00

<<   作成日時 : 2005/03/01 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

個人の感想ですので、ネタバレに一切配慮していません。ご注意ください。





破局、カタストロフィ。
思えばシーズンIで、憎らしい、ああとっても憎らしいパーマー夫人として登場してから、
いい思い出なんか全くないです。
いつだってタフで憎らしく、功名心に燃えた女性でした。
大統領が、時間を稼ぐために、
「再び妻にする」と言ったときの、シェリーの姿は忘れられません。
あの涙は、権勢にあふれた大統領夫人になれるという喜びだけだったのでしょうか。
何だかんだ言って、デビッド・パーマーを愛していたように思います。
しかし、一瞬泣いて、一人の女に戻ったとしても、
すぐに大統領の嘘を見抜いてしまうのがなんだか哀しい。
あまり賢すぎるのも、幸せではないのかもしれませんね。
最後、えーとジュリアでしたか、彼女が銃を突きつけたとき、
ああこれで終わりかと悟ってしまいました。
こうなるしかなかったような…、そんな気がします。
賢すぎるシェリーは、自暴自棄になった女に殺されました。
巧みな弁舌も、いっさい通用することなく。
そういうものだなぁ。

サンダースが捕まって、残りのウィルスが次々と確保されています。
後1本、場所はロス。
もうちょっとです。

トニーは思ったよりも深刻な罪に問われそうで、死刑とか懲役20年とか言われています。
生命がかかる危急存亡のときは、罪に問われないような気がしたんですけど、
日本とアメリカでは事情が違うのでしょうか。

次、ラスト。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
24シーズンIII 11:00-12:00 若大将の復帰を喜び続けるブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる